保育教材販売に挫折しそうな方に伝えたい4つのこと

初心者向け

こんにちは!パピコレです

前回の記事ではメルカリを使った保育教材の販売方法を書きました

今回は販売をはじめたばかりでまだ一つも売れない・もしくは数点売れたけど伸び悩んでいる…という方に伝えたいことを書きます

なんでもそうですが、新しいことをやる時って楽しいですよね

でも実際にやってみると思ってたのと違ったとか、全然売れないなとか悩みが様々出てくると思います

そこで諦めてしまうのは簡単ですが、その前に私から気持ちの面でお話できることがあるかと思うので

ぜひ読んでいってくださいね

初心者以外の方でもモチベーション上げたいと思っている方にもお役に立てるかと思います

それでは本題に入ります

挫折しそうな初心者に伝えたい4つのこと

1.最初は60点でいい、完璧を目指さない

商品も説明文も完璧にしなくちゃ…なんて思わなくていいです

自分の中である程度人に見せられるくらいになったかなというレベルまず出品してみることをオススメします

最初から100点満点を目指そうとすると時間がかかって進まないですし、まずやってみてトライ&エラーを経験してみるのがいいです

自分の中の採点は60点でいいから出品してみて、後から修正するくらいで丁度いい

当たって砕けて修正していく野性味溢れるスタイルがおすすめです

(販売の始め方はこちらの記事に書いてあります▼)

2.商品を完成させて出品した時点で超スゴい!

商品を完成させてメルカリに出品した時点であなたは超スゴいです

あなたには行動力があります

保育教材販売に興味ありますという方はたくさんいらっしゃると思うんですけど、大体の人はやり方を教えてもやらないです

私のもとにも保育教材の販売をやってみたいというご相談はたまに来るんですけど、みなさんなかなか一歩踏み出さないです

忙しかったり優先順位が低かったり色々理由があると思うんですが、そのなかでも一歩踏み出せたあなたは本当にすごいです

周りの人はその凄さをわかってない、おそらく誰も褒めてくれないと思うので代わりに私が褒めます

販売をはじめることが出来た・スタートラインに立てたあなたは素晴らしい!

行動力がある!すごいです!!

いま準備を頑張っているあなたも、商品を試行錯誤して作っているあなたも素晴らしい!

まずはあなたって素晴らしいんだよ~ということを知ってください

3.最初の1個目を売るのが大変なんです

初めての出品ですぐに商品が売れた方はあんまりピンとこないかもしれませんが、ハンドメイド品の1個目を売るって結構大変なんです

最初は実績もないし受取評価(レビュー)もないし、やり方に慣れてないから挫折しやすいんじゃないかなと思っています

まだ1つも売れていない方は「1個目を売るのが最初の壁」と思ってくれたらいいです

そこを乗り越えられると売上金という目に見える数字が入ってきますし、相手に受取評価(レビュー)してもらったことで自信がつきます

成果がないとどうしても投げ出したくなるので、最初はまず1個売るという目的で周りよりも少し低価格で出品するものアリです

(実績がついてきたら価格を上げることをオススメします)

最初の1個が売れると楽しくなってくるので、それまでは辛抱です

4.保育教材には売れやすい季節があります

保育教材は季節関係なく売れるジャンルではありますが、特に売れやすい時期というのがあります

私が感じる売れやすい時期というのは以下の2つ

  • 新年度準備の3月~4月
  • クリスマス準備の11月~12月(クリスマス商品に限る)

ここが1年のなかでもよく売れる時期だと感じています

あとはひなまつり・七夕など季節に関する商品もその時々でよく売れているなという印象です

12月はクリスマス商品に購入が集中するので、通年商品は少し販売額が下がるかな…という肌感です

通年商品とセットでまとめ買いにしてもらえば、相乗効果でより高い売り上げを作れるのではないかと思います(おまとめ割引されてる作家さんは特に効果ありそう)

通年商品は年間通して時期関係なく売れるので、季節ものと両方持っておくといいですね

全然売れないなぁ…と思っている方、もしかしたら今はちょっと売れづらい時期なのかもしれません

そこで諦めてしまうのはもったいないです

そんな時は新作を考えたり作ったりしながら、しばらく待ちましょう

種をまいてもすぐに芽は出ませんよね

それと同じで販売実績がない方の初成果はなかなか時間がかかることが多いと思います

2~3日に一回再出品をしながら、どのくらいいいね!が付くかとか観察してみるといいですよ

長い目で見てゆったりいきましょう

絶対売るぞ!何が何でも売るぞ!と思うとしんどくなります

売れたらラッキー!とりあえず出来ることはやって果報は寝て待て…くらいの気持ちでいた方が長続きします

完璧を求めず、まずは楽しむ

販売初心者の方が挫折することなく、長く続けるためには「完璧を求めない・楽しむ」ことが大事だと私は思います

上を見てはキリがないし、周りを見ると焦る気持ちもあると思います

でもあなたの商品は世界で1個のオリジナルです(たとえ同じジャンルがあったとしても)

作ることを楽しんで、上手に出来たら自分で「わぁ~上手!最高!」と自画自賛してみる

売れたらラッキー!(でも最善は尽くす)という気持ちでやっていけたらいいのではないかと思います

以上、参考になりましたら幸いです

メインコンテンツは保育教材の販売方法をお伝えしています

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました